2010年03月17日

日本郵政、非正規社員を正社員に。でもなんだか不安。

当ブログについて/その2 / Yahoo!ブログ過去ログ/
Twitterは<コチラ
************************

 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 パリーグ開幕まであと3日!
 プロ野球の季節が始まりますねー! いつの間にかキャンプが終わってオープン戦も終わってて、去年の感覚があるからなんか、もうかって感じがします。
 今年も日ハム応援頑張りますよー!
 日ハムのみんなも頑張れー!

 フレーヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸_フレー


 と、ここから全く話が変わりますm(_ _)m

朝鮮学校の無償化除外に懸念…国連』[3月17日11時40分配信 読売新聞]

 記事の詳細は一応今日の補足記事に載せておきます。

 無償化除外の理由もわからなくはないけど、国際的な視点に立てばやっぱり不味いようです。
 そもそも在日の方々を生んだのは、先の戦争での日本の数々の過ちが原因だし。なにはどうあれそこは負担が増えてもそこは自業自得なのかもね。

 ということで今日のYahoo!ニュースへ。
************************
日本郵政、非正規の半数10万人を正社員に
[3月17日14時30分配信 読売新聞]

 日本郵政は17日、グループで計約20万人の非正規社員のうち約10万人を、2010年度から3〜4年かけて正規社員に登用する方針を固めた。

 亀井郵政改革相が日本郵政からこの方針の説明を受けて了承し、同日、鳩山首相に伝えた。非正規社員の雇用の安定につながる一方、年間で最大3000億円のコスト増になるとの試算もあり、収益力のさらなる向上を迫られそうだ。

 日本郵政は従業員約43万7000人のうち、非正規社員が約20万4000人と半数近くを占める。亀井郵政改革相は「小泉改革路線」を見直す象徴として、日本郵政側に対し、非正規社員の正規採用を求めていた。

 これを受け、日本郵政では、正規社員と同様の勤務実態で、正規雇用を希望する約10万人を登用することにした。大量の採用にともない、郵政民営化で廃止された社内研修機関「郵政大学校」を復活させて、採用に関する選考や研修を再開する方針だ。

 ただ、正規社員とすることにより、グループの人件費が年間2000億〜3000億円程度増えるとみられる。09年3月期連結決算の経常利益8305億円の4分の1から3分の1にあたる。

 また、日本郵政は経営改革の一環として、官僚OBが役職員で在籍するなどしている「ファミリー企業」157法人について、必要な企業は子会社化し、それ以外は取引をやめる方針を決めた。さらに、郵便局などで使用する事務用品の調達について、東京一括調達から、原則として地方調達に切り替える。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000572-yom-bus_all
************************

 そういえば「岸壁の母」で有名な、二葉百合子さんが引退されるそうで。御歳78歳。うちの祖母と同い年ですよ。

 この人は何歳になっても歌声が変わらない。
 とーしろの私がいうのもなんなんですが、どんな歌手(特に女性歌手)でもお歳を召されれば全盛期に比べるとどうしても声の質が落ちたり変わってきたりするものです。たまに○○周年記念とかで歌手の方が復帰されたりしても歌声の変化が否めなかったりしますよね。

 だけどこの人だけはどんなに歳をとっても、その歌声は変わることがなかったように思います。浪曲で鍛えた歌声は並大抵のものではなかった。

 私はむしろよくぞ此処まで現役で歌ってこられたなと思う。誰もこの引退に文句を付けられる人はいないでしょう(私なんぞが、「お疲れ様でした」というのも憚られます)。

 ########

 ということで本題に。

 一見するとこの不景気に際してとっても良いニュースだなあと思いますが、なんだか不安が拭えない( ̄へ ̄|||)

 というのも以前このブログで郵便配達員の皆さんのある現状を取り上げました<コチラ>。

 日本郵政といっても、郵便局会社、郵便事業会社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の四つのグループに分かれているわけで、郵便配達員の皆さんはその1つの郵政事業会社に所属しているに過ぎません。

 ですが現状既に現場は大変厳しい状況にあるのは変わりありません。あちこちで無理を通して、なんとかかんとか採算を取っている。そんな状況で正社員を増やすとなると、我々雇われる側にとったらいいことかもしれませんが、やはり会社にとっては大変な負担増。

非正規社員の雇用の安定につながる一方、年間で最大3000億円のコスト増になるとの試算もあり、収益力のさらなる向上を迫られそうだ」(上記記事より)

 そのしわ寄せがどのように現場に降りかかるのか想像も出来ません。国からなんらかの支援がない限り、現場の人間が地獄を見るのは目に見えています。
 それこそ無理が祟って病気だなんだとなれば一生を棒に振るということにもなりかねません。これでは折角正社員になれたとしても全く意味がないでしょう。

 ########

 このご時世ですから何処に行っても働く現場が厳しいのは変わりありません。それこそ正社員になれるチャンスなんだから、贅沢はいってられないのかもしれませんが。

 ですが元郵便局員(配達員)を親に持つ私としては、やはりこれ以上郵便の現場で、下っ端の人間だからといってしわ寄せを食うのは黙って見ていられません。

 今の現状を鑑みるに、このままだと明らかに負担が増すのは目に見えています。どうなるのか想像するだけでゾッとするような。

 とはいえ郵政事業の見直しも現政権のマニフェストにあります。どうか良き方向に改善がもたらされるようと、ますます願わないではいられません。



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 にほんブログ村

 人気ブログランキング
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ↑この記事が良いなあと思ってもらえたら、是非ポチッと応援お願いします!<(_ _)>

************************
朝鮮学校の無償化除外に懸念…国連
[3月17日11時40分配信 読売新聞]

 【ジュネーブ=平本秀樹】国連の人種差別撤廃委員会は16日、日本に関する報告を発表した。その中で朝鮮学校を高校授業料無償化の対象とするかどうかの判断が先送りされたことをめぐり、「一部の政治家の間に朝鮮学校を授業料無償化から除外する動きがある」と明記し、「子供の教育に差別を持ち込むものだ」として「懸念」を表明した。

 報告は、日本が批准した人種差別撤廃条約の順守状況の検証を目的としている。強制力はないが、今後の日本での議論に波紋を投げかける可能性がある。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000408-yom-int
************************
posted by たにくろ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。